サーマクールによるたるみケア

サーマクールとは、メスを使わずに皮膚のたるみを解消できる治療です。どんな人でも、年をとれば徐々にお肌のたるみが目につくようになります。今まではたるみ改善の美容整形としてリフトアップなどが行われてきました。メスで顔を切らなければならず、施術費用も高かったので、簡単にはできませんでした。

 

サーマクールは高周波RFを使うため、お肌のたるみ解消にメスを使わず、スムーズに行うことができます。肌のたるみの原因は皮膚を支える皮下組織や筋肉がゆるんでしまうことと、真皮内にあるコラーゲンが減少し皮膚のハリが失われることです。

 

皮膚内部からリフトアップ作用が起きる高周波RFを肌にあてるのが、サーマクールのやり方です。サーマクールの優れている点は、肌を縦、横、奧行きの3方向から引き締める効果があることです。高周波RFは電気エネルギーで、皮膚の奧にまで確実に作用します。

 

サーマクールの高周波はレーザーや赤外線では届かない部分まで届く特徴があります。真皮層の繊維組織やコラーゲンを温めることで、引き締め効果を高めます。近年の技術進歩により、サーマクールは痛みをほとんど感じず、効率的にたるみを解消する効果が期待できる美容施術です。

 

 

メスを使わずにたるみ治療に効果的なサーマクールは安全性と高い効果から絶大な信頼を集めているのです。

サーマクールの美肌効果について

メスのいらないたるみ解消の美容施術として、効果が高いのはサーマクールです。たるみ解消効果の他にも、サーマクールには利点があります。

 

いったいサーマクールにはたるみの改善以外にどのような効果があるのでしょうか。サーマクールは高周波RFを照射することによって、真皮層やコラーゲンのある組織を温めます。サーマクールの照射を行うと、肌のハリが増、お肌が引き締まったことがわかるといいます。

 

サーマクール治療のときには、高周波RFの熱で一部のコラーゲンがダメージを受けることになります。これがきっかけになって、コラーゲンの生成が促されます。数週間おきに、何回かに分けてサーマクールを行うことで、皮膚の奥にあるコラーゲンをつくる力が高まり、肌が若さを取り戻します。

 

アンチエイジングを目的とした治療法はいろいろありますが、コラーゲンを再生成する力をアップさせるサーマクールはかなりの効果があるといいます。たるみを引き締めることで、サーマクールでは憧れの小顔になる効果も得られます。

 

たるみが目立つ顔が引き締まれば、必然的に小顔になるものです。たるみだけでなく、しわも目立たなくなります。たるみ改善効果だけではなくさまざまな効果があるサーマクールの人気が高いのも納得できます。

サーマクールの効果には個人差がある

サーマクールという美容施術が、たるみ解消に効果的だと人気を集めていますが、肌質によって効果の表れ方は違うのでしょうか。

 

年齢、性別、肌質等は関係なく、サーマクールは効果があるのでしようか。サーマクールの効果の出方が左右されるのは、治療を受ける人が持つ代謝能力だといいます。コラーゲンの生成力を高め、肌の弾力を増すのがサーマクールの本来の効果といえるためです。

 

 

そのため、そもそも代謝が低下している人にはサーマクールの効果は薄めです。たるみの程度が激しい人にもサーマクールは向かないといいます。多少はたるみ改善の効果がありますが、満足できるほどの効果ではないでしょう。

 

より効果的な、フェイスリフトでたるみを除去するといいでしょう。サーマクールが効果的なのは、たるみがほどほどで、まだ代謝機能が下がっていないという人に限ります。一般的にサーマクールの適応年齢は30代から50代前半だといわれています。

 

この年齢層は代謝能力のそれほど衰えておらずたるみも重度ではないからです。

 

とはいえ、一人一人の代謝やたるみの程度によって、サーマクールの効果の出方には違いがあります。

 

サーマクールを検討している人は、あらかじめカウンセリングなどで説明を受けて、それでいいと思った上で行いましょう。サーマクールの効果がが自分のたるみ改善に最適かどうかきちんと判断することようにしましょう。